ごあいさつ

>

公益社団法人日本青年会議所

九州地区協議会

会長 小間喜 広通

ようこそ九州地区大会「九州コンファレンス2017in久留米」にお越し下さいました。ご参加を頂きました全ての皆様に厚く御礼を申し上げあげます。また、平素より、公益社団法人日本青年会議所並びに九州地区協議会の政策と運動に対して、ご理解とご協力を頂き心より感謝申し上げます。

さて、そう遠くはない未来である2040年。本大会の開催地である久留米市をはじめ九州に存在する233市町村は、その半数が消滅すると云われています。自らの故郷が消滅するということは、自らの大切な人を守っていくことが困難である時代に、既に突入しているといえるのです。我々は今こそ、世のため人のためが自分のため、言い換えれば、自分のために、世のため人のために決起しなければならない決断の時を迎えています。

これからの運命に挑むために、本大会のテーマを「ALLKYUSHU」と定めさせて頂きました。故郷の自立のために広域的且つ俯瞰的な視野で広域連携する必要性について熟議を生み出し、単一地域では解決し得ない各地の課題解決に資するべく、教育再生と経済再生の両輪による地方創生を主題とした各種フォーラムを開催させて頂きます。皆様におかれましては、本大会を起点として故郷の未来の担い手として益々飛躍されることをご祈念申し上げます。

結びとなりますが、九州には大いなる機会が訪れようとしています。2018年には鹿児島ブロック内は鹿児島の地でASPAC、宮崎での全国大会が開催されます。各地会員会議所の皆様におかれましては、「ALLKYUSHU」の志のもと、この機会に是非とも参画して頂き、各地会員会議所の発展と成長に繋げて頂ますようお願い申し上げます。ご参加頂きました皆様の今後益々のご活躍を祈念し、主催者挨拶に代えさせて頂きます。

 

公益社団法人日本青年会議所

第六十六代会頭 青木 照護

九州コンファレンス2017in久留米が盛大に開催されますことを心よりお慶び申し上げます。開催にあたってご尽力いただきました石田有志理事長をはじめとされます一般社団法人久留米青年会議所の皆様、また、すべての九州地区内会員会議所の皆様のご献身に深い敬意を表します。

「ALLKYUSHU」とのスローガンの下で開催されます今回の九州地区大会におきましては、小間喜広通会長のリーダーシップの下、地区協議会メンバーが一丸となり、準備を重ねてきたことと存じます。各種フォーラムや式典などすべての取り組みが成功し、希望に溢れる自立した九州の創造に一歩でも近づかれますようご期待申し上げます。

また、来場者の皆様におかれましては水と緑が豊かな久留米の地を堪能され、まちの魅力の発見につながる一期一会の機会としていただきますようお願いいたします。

結びとなりますが、九州のまちのさらなるご発展、並びに九州地区協議会及び各地会員会議所の先輩諸氏や現役会員の皆様のご多幸とご健勝、事業の発展を心よりご祈念申し上げ、お祝いの言葉とさせていただきます。

自己成長を求め 「日本道」を歩もう

「日本を変えるのはオレたちだ!!」